これが本当の採用テスト対策本だ!

SPIノートの会とは?

1997年に結成された就職問題・採用テストを研究するグループです。実態が知られていなかった「SPI以外の採用テスト」の存在を明らかにした『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』(洋泉社)を2002年春に刊行し、一躍有名になりました。その後も、元祖Webテスト対策本である『「Webテスト」完全突破法』シリーズをはじめ、『CAB・GAB完全突破法!』『こんな「就活本」は買ってはいけない!』『完全再現NMAT・JMAT攻略問題集』『採用の極意』『これが本当のSPI3だ!』『転職者用SPI3攻略問題集』『これが本当のSPI3テストセンターだ!』『これが本当のSCOAだ!』を刊行し、話題を呼んでいます。

SPIノートの会とは?

いまのあなたに必要な1冊は?

amazon

詳しく見る

amazon

詳しく見る

amazon

詳しく見る

「採用テスト対策本」ラインナップ!

志望する企業・業界が
きまっている

YES

NO

その企業・業界が
どの採用テストを使っているか、
知っている?

YES

NO

採用テスト対策本
ラインナップ!

STEP1

さまざまな企業・業界で使われている採用テスト=SPI3から対策する。

STEP2

さまざまな企業・業界で使われている採用テスト=玉手箱から対策する。

STEP3

Step1、 Step2と並行して、企業・業界研究を進める。

この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 

STEP1

志望する企業・業界でインターンを受けてみよう
→インターンの選考で採用テストを実施する企業もあります。

STEP2

調べてみよう/聞いてみよう
→グループ会社は同じ採用テストを使う傾向が!

この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 

まずは試し読み!

各種テスト形式の説明を読む

試し読みする

問題を解いてみよう!

試し読みする

SPIノートの会×講談社「採用テスト対策本」
ラインナップ!

1これが本当のSPI3だ!

対応テスト SPI3(テストセンター方式・ペーパーテスト方式・WEBテスティング方式)

超定番! SPIの3方式を出る順で対策! SPIは3方式で実施され、問題の体裁や出題範囲は方式によって異なります。講義形式のていねいな解説で、数学や国語から遠ざかっていた就活生でも理解しやすい。全国の就活生が待ち望んでいた、SPI主要3方式に対応した対策本です!

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

2これが本当のSCOAだ!

対応テストSCOA・SCOAのテストセンター

「理科や社会も出題される、難しい採用テスト」「科目が多くて難しいSPI?」──それがSCOAです。実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現。正確な情報が浸透していないSCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本! SCOAのテストセンター情報を掲載しているのは本書だけ!

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

3これが本当のSPI3テストセンターだ! 2023年度版

対応テストSPI3テストセンター

SPIのパソコン受検版であるテストセンター、もっとも実施率の高いSPIとして知られています。SPI対策の要であるテストセンター対策は、出題範囲を絞り込んだ本書で短期間で徹底対策!

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

4【Web-CAB・GAB Compact・IMAGES対応】これが本当のCAB・GABだ! 2023年度版

対応テストCAB・Web-CAB・GAB-Compact・IMAGES

さまざまな種類があるSHL社の採用テストのうち、特に多く使われているテストについて、効率的に対策できます。SE、プログラマーを目指す人は必須のCAB。商社・証券・総合研究所でよく使われているGAB。幅広い業界で使われているIMAGES。テスト対策はこの一冊から。

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

5【玉手箱・C-GAB 編】これが本当のWebテストだ!(1) 2023年度版

対応テスト玉手箱・C-GAB

自宅受検型のWebテストでトップシェアの「玉手箱」。初期選考やインターンシップ参加選考でもよく使われ、大手・人気企業でも数多く採用されています。受験勉強とは違う出題形式なので、対策が必須です。

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

6【TG-WEB・ヒューマネージ社のテストセンター 編】これが本当のWebテストだ!(2) 2023年度版

対応テストTG-WEB・ヒューマネージ社のテストセンター

最近実施企業が増加しているWebテスト、TG-WEB。難解とされていますが、解き方さえわかれば大丈夫。さらに、テストセンター版の再現問題掲載は本書だけなので、しっかり対策すれば短期間で成果が出ます!

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

7【WEBテスティング(SPI3)・CUBIC・TAP・TAL 編】これが本当のWebテストだ!(3) 2023年度版

対応テストWEBテスティング(SPI3)・CUBIC・TAP・TAL

SPIのWebテスト版である「WEBテスティング」。幅広い分野に柔軟に対応する力が求められる「CUBIC」。 言語・数理・論理の3科目から出て中学から高校までの学習内容が広く問われる「TAP」。 絵を描かせるテストとして話題の性格テスト「TAL」。 それぞれの特徴をつかんで対策すれば怖いものなしです。

著:SPIノートの会
定価:本体1,500円(税別)

8この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている! 【最新版】 有名企業1300社でこの採用テストが出る!Kindle版

就活生必読!内定の第一歩はここから始まる!就活で避けて通れない筆記試験対策。どの企業がどんな採用テストをしているのか?
採用テストの紹介から対策法までを一挙公開!

著:SPIノートの会
定価:本体1,200円(税別)

就活に役立つ!講談社の関連本

就活のワナ あなたの魅力が伝わらない理由

対応テスト対応トピック インターンシップ・自己分析・エントリーシート・オンライン面接

就活を成功に導く決定版! アフターコロナの就活の特徴は、「ダブル氷河期」と「一括なき新卒採用」、そして「ウソだらけ」の就活ノウハウ。大きく変わったインターンシップと合同説明会の関係、激増するオンライン面接への対応法、多くの学生が勘違いしているエントリーシートの書き方、適性検査の準備など──。就活を知り尽くした筆者が成功に導くヒントを明かす。

著:石渡 嶺司 (講談社+α新書)
定価:本体1,000円(税別)

各テストの内容とは?採用テストとは
なんだろう?

「現在、採用に当たって9割以上の企業では、適性テスト(就職テスト)を実施していると言われています。
適性テストは能力テストと性格テストに分かれ、インターンシップ、採用の序盤や中盤など、さまざまな場面で実施されます(2回実施する企業もあります)。
SPIを始め、多種多様なテストがあるので、就活する企業に合わせて、それぞれの対策をすることが就活生校への一歩となります」

よくあるご質問

就職活動で受けるテストの対策は、どれから始めればいいですか?

志望企業が使っているテストを調べ、その対策から始めましょう。

新卒採用では、テスト会社が作成・販売する「採用テスト」が使われています。最も使われている採用テストは「SPI」ですが、それ以外の採用テストも数多くあります。対策の基本は、自分が志望する企業が使っているテストの対策をすることです。

①志望業界や企業で、どの採用テストを実施しているか調べる
テストによっては、Webテスト、テストセンター、ペーパーなど複数の受検方式があります。その方式までわかるとベストです。

②①で調べたテスト、受検方式の対策から始める
同じ企業でWebテストやテストセンターと、ペーパーのどちらも実施されているときは、Webテストやテストセンターを先にします。

多くの採用テスト・方式に対策することが理想的であることは言うまでもありません。最近は、年度によって使用テストを変えたり、同じ採用テストで方式を変える企業もあります。

企業が実施した採用テスト名を調べるには、電子書籍『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!【最新版】』をお使いください。有力企業1300社が実施したテストの情報を掲載しています。

複数のテストを対策するとき、効率のよい方法はありますか?

共通の出題範囲から対策を始める方法がおすすめです。

複数のテストや受検方式を最も効率よく対策するためには、共通部分から対策を始める方法がおすすめです。

①志望業界や企業で、どの採用テストを実施しているか調べる
Webテスト、テストセンター、ペーパーなど、受検方式までわかるとベストです。

②対策すべき採用テスト・受検方式の出題内容を調べる

③共通の出題範囲から対策を始める
②で調べたテストや方式で共通する出題範囲(出題内容)から対策を始め、そのあとでテストごとに固有の内容を対策します。

テストどうしに共通項がなさそうなときは、自分なりの基準で優先順位をつけましょう。以下のような方法もあります。
・より志望度の高い企業のテスト対策から始める
・対策に時間がかかりそうなテストから始める
・実施時期が早いWebテストやテストセンターの対策から始める

①②では、電子書籍『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!【最新版】』が役に立ちます。有力企業1300社が実施したテストの情報と、主要採用テスト26種の問題例を掲載しています。

志望業界や企業が決まっていないときのテスト対策は、どうしたらいいですか?

さまざまな業界・企業で広く使われているテストから対策を始める方法もあります。

時期が早く、志望する業界や企業が絞り込めていないときなどは、業界・企業研究と並行して、広く使われているテストから順に対策を進める方法もあります。

①SPIの3方式を広く対策する
SPIのテストセンター、ペーパーテスト、WEBテスティングの3つを広く対策します。

②玉手箱の全科目を対策する
玉手箱は言語、計数、英語でそれぞれ複数の種類があります。全科目を広く対策してください。

③並行して業界・企業研究を進める。志望企業が決まったら、その企業の実施テストを対策する

「多く使われている」=「必ず受ける」ではないことに注意してください。採用テストを何度か受けたが、SPIは受けなかったという人も毎年確実にいます。より確実なのは、志望業界・企業を絞り込んで、そこで使われているテストの対策をすることです。

SPIの3方式を広く対策するには『これが本当のSPI3だ!』、玉手箱の対策は『これが本当のWebテストだ!①』をお使いください。
企業が実施した採用テスト名を調べるには、電子書籍『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!【最新版】』をお使いください。有力企業1300社が実施したテストの情報を掲載しています。

地方公共団体を志望しています。従来の公務員試験に代えて民間の適性検査を実施するといわれたのですが、どのテストを対策すればいいですか?

地方公共団体では、SPIとSCOAの実施が増えています。SPIは、自分が受ける方式に合わせた対策をしましょう。

地方公共団体では、従来の公務員試験に代えて採用テストを使うところが増えています。SPIノートの会の調べでは、実施が多いのはSPIとSCOAです。
SPIには、ペーパーテスト、テストセンター、WEBテスティングの3方式があり、それぞれ出題範囲や対策が異なります。
例年、地方公共団体で実施が多いのは、ペーパーテストとテストセンターですが、今年度は、新型コロナウイルスの影響でWEBテスティング(自宅受検)の実施も増えています。自分が受ける方式に合わせた対策をしましょう。
SCOAには、ペーパーテストとテストセンターがあります。出題範囲や対策は、どちらの方式も同じです。

SPIの対策は『これが本当のSPI3だ!』、SCOAの対策は『これが本当のSCOAだ!』をお使いください。

インターンシップで、実施が多いテストは何ですか?

Webテストが多く実施されます。

大学3年生の夏休み頃から、多くの企業がインターンシップ(就業体験)を開始します。有力・人気企業の中には、参加者を絞り込む目的でWebテストやテストセンターを実施するところもあります。
夏のインターンシップの参加者選考で実施が多いのは「1位 玉手箱」「2位 SPIのWEBテスティング」「3位 TG-WEB」です。これらのWebテストは、本選考でも多くの企業が実施します。
インターンシップでの受検を考えて、なるべく早い時期から、自分が受ける可能性の高いテストの対策に取り組むことが大事です。

玉手箱の対策は『これが本当のWebテストだ!①』、SPIのWEBテスティングの対策は『これが本当のWebテストだ!③』、TG-WEBの対策は『これが本当のWebテストだ!②』をお使いください。

応募企業から、「Web上でGABを受検してください」と言われました。どの対策本を使えばいいですか?

『これが本当のWebテストだ!①』掲載の「玉手箱」の対策をしてください。

玉手箱の能力テストは、言語、計数、英語でそれぞれ複数の種類の問題形式があります。GABと言われた場合は、言語「論理的読解」と計数「図表の読み取り」の組み合わせの可能性が高いでしょう。この組み合わせは最も多くの企業で実施されており、「Web-GAB」と呼ばれることもあります。
※GABにはテストセンター(C-GAB)やペーパーテストもあります。テストセンター(C-GAB)の対策は『これが本当のWebテストだ!①』、ペーパーテストの対策は『これが本当のCAB・GABだ!』をお使いください。

システムエンジニアやプログラマーなどの採用で、よく使われるテストがあると聞きました。どのようなテストですか?

コンピュータ職採用テスト「CAB」です。IT業界で多く実施され、Webテスト版は攻略の難しさで評判です。

CABは、コンピュータ職の採用テストです。日本の主だった情報処理・システム関連企業の多くが、この採用テストを使用しています。
CABは、図形群の法則性を読み取る問題や、図形の変化から暗号解読をする問題など、中学校や高校までの学習内容とはかなり異なる問題が出ます。
CABのWebテスト版の「Web-CAB」は、攻略の難しさで評判です。Web-CABの法則性や暗号などは、玉手箱の一部の科目と組み合わせて実施されることがあります。
CAB・Web-CABの対策は、『これが本当のCAB・GABだ!』をお使いください。